裸眼の視力を回復させます

昔から目が悪くなるとメガネをかけるかコンタクトレンズで矯正する以外に方法がありませんでした。いまではレーザー治療が発達したため、エキシマレーザーを照射することで屈折異常を治せるようになりました。

レーシックとは

角膜の表面を削りフラップを作成、そのフラップをめくりエキシマレーザーを照射することで角膜の屈折を矯正するという治療法です。メガネやコンタクトレンズ同様に光の屈折率を変えることで網膜に焦点が合うようにします。

フラップ

(図)レーシック治療の概念

角膜上皮に影響を与えずに角膜実質層を含んだ薄い膜を作り、その下にエキシマレーザーを照射する方法がレーシックです。この薄い膜をフラップといいます。フラップが安定することで視力も安定します。

レーシック以前の主流はPRKという術式です。PRKではエキシマレーザーで角膜上皮を取り除いてからレーザーを照射していました。その後レーシックが主流となり、現在はフラップをイントラレースで作るイントラレーシックが主流となっています。

手術の種類

イントラレーシック イントラレーザーでフラップを作る最新レーシック
レーシック マイクロケラトームで作る従来のレーシック
レーゼック(ラセック) アルコールと特殊な医療器具で角膜上皮を取り除く。PRK(ピーアールケー)からの発展
エピレーシック エピケラトームで角膜上皮だけの薄いフラップを作成する
フカラ手術 最強度近視で高齢の場合に水晶体除去して矯正する手術
フェキックIOL 白内障手術を応用した術式。角膜と虹彩の間に人工眼内レンズを挿入する手術
インタックス 角膜に弓形棒状のアクリルを挿入する手術
アイピーケー 円錐角膜や強度遠視の角膜に人工レンズを挿入する手術
オルソケラトロジー 寝ているときに特殊なコンタクトレンズを装着することで近視を治す

レーシックの問題点

屈折矯正手術には裸眼による視力が回復するというメリットがありますが、リスクもともないます。そのため治療に関わる問題をきちんと把握した上で手術を行うようにしてください。

日本でレーシックが行われてから10年以上たち症例数も数多く報告されました。治療法も年々新しくなり以前よりも格段に安全性は高くなりました。しかし屈折矯正手術特有の問題点(副作用や合併症)もあります。詳しくは合併症・後遺症についてをご覧ください。

レーシック医院を比較

神戸神奈川アイクリニック
生涯保証とアフケーケアの充実と大手ならではの安心感が魅力的。多くの方に支持されています。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
神戸神奈川アイクリニック
品川近視クリニック
日本一の症例数を誇る大手クリニック。ドクターの数も一番、最新機器を惜しみなく導入しています。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
オリコン顧客満足度ランキング総合第2位の人気。低価格と保障が充実しているクリニック。新宿/大阪。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック