大半は時間と共に解消します

レーシックには副作用・合併症があります。しかしそれらは一時的なもので時間と共に症状がやわらぎます。

レーシックの副作用

主な副作用にはハロ、ドライアイ、結膜下出血、照射のズレと乱視といったものがあります。

それぞれの種類を解説

以下主な合併症をそれぞれ解説します。

ハロ
治療後の問題点のひとつは夜間の見え方が変わることです。人によっては光の周囲ににじむような見え方をすることもあります。同様に夜間にまぶしく見える症状をグレアといいます。
これは瞳孔の開き方が関係しており、暗いところで瞳孔が大きく開く人は手術でレーザー照射をしていんばい部分に光が通過してにじんだりまぶしく見えたりします。これらは時間と共に慣れることで解決します。
ドライアイ
コンタクトレンズを長期間使用し続けると、角膜が薄くなるばかりでなく、内皮細胞が減少していきます。内皮細胞は角膜に水分や栄養分を内部から補給する重要な役割を担っていますが、コンタクトレンズの使用期間が長く、内皮細胞の減少が著しい人ほど、術後のドライアイを強く自覚します。
どんな人でも術後一定期間は目に乾燥感を感じます。その間は目薬を使用することで抑えることができます。これも時間と共に解消します。
結膜下出血
フラップを作るときにサクションリングという器具を使い角膜を吸引して固定します。その時の圧力によって白眼の結膜部分が内出血して赤くなることがあります。
内出血は数日から2週間程度で治ります。なお、フラップを作る時に眼が動いてしまう方には吸引圧力が高くなるので、結膜下出血が起きる割合は高くなります。
照射のズレと乱視
エキシマレーザーの眼球追尾システムは患者さんの瞳孔の動きに合わせて駆動しますが、角膜が傾くとずれたまま照射が行われてしまいます。患者の方は点滅する赤い光を見るのですが、瞳孔を通過した光は網膜に達するため、眼が傾いていても光が見えます。
このように瞳孔の中心からずれてエキシマレーザーを照射することを偏心照射(へんしんしょうしゃ)といいます。不正乱視の原因となります。

レーシック医院を比較

神戸神奈川アイクリニック
生涯保証とアフケーケアの充実と大手ならではの安心感が魅力的。多くの方に支持されています。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
神戸神奈川アイクリニック
品川近視クリニック
日本一の症例数を誇る大手クリニック。ドクターの数も一番、最新機器を惜しみなく導入しています。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
オリコン顧客満足度ランキング総合第2位の人気。低価格と保障が充実しているクリニック。新宿/大阪。
予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック